妊娠が分かってからの流れ|気になる中絶手術の費用はこちら|経過で変わる

気になる中絶手術の費用はこちら|経過で変わる

病院

妊娠が分かってからの流れ

看護師

大阪で妊娠中絶をする場合、まずは自宅で妊娠検査薬で試してみる事から始めると良いでしょう。その後、産婦人科へ行って本格的な妊娠検査を受けます。特徴としては出産を前提としている方が多く通っている産婦人科と、中絶や避妊薬を処方してもらうのを目的で通っている方が多くいる病院に分かれている事です。出産を希望する場合には前者の病院へ行くことをおすすめします。ですが妊娠中絶を希望する場合には中絶についての記載をウェブサイトや看板などで告知している産婦人科へかかる事をおすすめします。そういった病院では、初診の際に妊娠している場合、中絶を希望するかどうかと問う内容が問診票に記載されています。大阪の産婦人科でもそのような問診票を用意しているところがありますので、自分が妊娠後どのような選択をするかによって病院選びを変えるという事は覚えておきましょう。

大阪で妊娠中絶を考える際に、工夫をする事で誰にも知られずに手術を終える事が出来ます。女性でも働いている方は多くいますし、突然何日も休んで妊娠中絶の手術をするというのが難しい方もいます。忙しい最中に妊娠が分かってしまった場合には特に予定を空けるのが難しくなってきます。そのような場合には大阪の産婦人科の中でも日帰り手術可能としているところを選択すると良いでしょう。日帰り手術はほとんどの場合予約制となっています。予約当日にはパートナーと産婦人科に行き、その後同意書等の書類を提出して麻酔を受けて手術を受けます。意識がない状態で手術をし、手術後は数時間病室で体を休めます。その後に体調が戻ってきたら帰って大丈夫だと先生が言ってくれますので、それで日帰り手術は終了となります。体力は必要になりますが、時間がない場合には日帰り手術を行う事で時間短縮することが可能です。